自己アフィリでクレジットカードの申込みはおすすめしません

2013年2月10日

アフィリエイト初心者にすすめることが多い
”自己アフィリエイト”

実績作りのためや実際にインターネットで
収入を得るということを実感してもらうために

すすめているケースが多いのですが・・・

 

その中でも

「クレジットカード」の新規申込みは報酬単価が高く設定されています

 

ですので、思わず何件も申し込んでしまいそうになるのですが

 

 

それって非常にマズいんです

 

なにがマズいのか?
というと

 

もし将来
「戸建を購入したい」もしくは「分譲マンションを購入したい」と考えているなら

クレジットカードを何枚も持っているのは非常に不利なんです

 

具体的に話をしますと

 

 

クレジットカードには限度額ってありますよね

だいたい、10万円とか20万円が多いと思いますが

 

ここでは限度額が20万円だったとしましょう

 

 

あなたは
この限度額20万円のカードを5枚所有しています

 

そして自己アフィリエイトで申し込んだこの5枚のカードは
申し込んだだけで一切利用していません

 

 

あるとき
郵便受けに入っていたチラシに目をやると

近所の不動産会社の広告が入っていました

 

「将来的にはマイホーム欲しいけど、今はなぁ・・・」
なんて思いながらその広告を見てみると

 

5年前に駅近くに建った20階建て分譲マンションの
15階部分の1部屋が売りに出されていました

 

 

「あの駅前のきれいなマンションが売りに出ているのか!
でも高いんだろうな~」

 

と思い広告をよく見ると
なんと築5年のマンションが2,200万円で売られていました!

(東名阪などの都市圏ではまずありえない金額ですが、地方に行けば
たまにこんな物件はあります)

 

 

「うぉ~ 2,200万円かぁ ちょっと高いかなぁ」

「いや、でも分譲地買って戸建を建てるよりも安いよなぁ~」

「嫁と収入合算してローンを申し込めば届く金額かも・・・」

 

奥さんに相談してみたところ
意外と乗り気で話はトントンと進み不動産屋へ相談してみると

 

「それじゃ一緒に○○銀行の住宅ローンセンターへ行ってみましょうか」
ということで

 

後日、必要書類を揃え
住宅ローンセンターで事前審査申込みを行ないました

 

夫婦2人の収入を合わせると借入出来そうな感じでした

 

そして2日後
住宅ローンセンターの担当者より電話が入りました

 

「お申し込みいただいた借入れに関する件ですが」

「申し訳ございませんが、ご希望いただいた金額全額のご融資は厳しいという
結論に至りました」

「2,200万円全額は厳しいのですが2,100万円なら可能です」

 

「減額ですか・・・」

 

 

これは結構あるパターンです

 

この減額されたケースで考えられる原因の一つが
クレジットカードです

 

金融機関には使っていないクレジットカードの限度額は「借入をしている」と
みなされるのです

 

全く使ってないのに?

 

と思われるかもしれませんが
カードを持っているということは

 

いつでもその限度額までのお金は使うことができる

 

ことと同じなので
金融機関からすると「借入」をしているのと同等みなされるわけです

 

 

「一気にたくさん申し込むとブラックリストに載りますが
3ヵ月に数社程度の申し込みなら大丈夫です

何十社と契約しても借入(使用)しなければノーリスクです!」

 

こんなことを平気で記事にしている残念なアフィリエイターがいますが・・・

 

 

それは置いといて(笑)

 

 

 

上の例でいくと

 

限度額20万円のカード × 5枚 = 100万円の借入

 

ということになります

 

 

この例のように
カード限度額分がきっちりと減額されるなんてことはないでしょうが

 

住宅ローンが減額される要因としてよくあるのが
クレジットカードなんです

 

 

このようなケースは実際に何件か経験しました
(以前していた仕事上で住宅ローンのお手伝いをすることがありましたので)

 

ですので
報酬が高いというだけで安易にクレジットカードの新規申込みをするのは

まったくもっておすすめできません!

 

作ってすぐ解約すれば問題ないんじゃないの?

 

と思われたかもしれませんが

借入などの情報はだいたい3年間くらいは残りますので
すぐに解約したところであまり意味がありません

 

 

それでも

自己アフィリエイトでクレジットカードの新規申し込みをしようと考えているのなら

 

まさに
「ご利用は計画的に」です